トップメッセージ ~株主・投資家の皆様へ~

2021年3月期第4四半期を終えて

 株主・投資家の皆さまにおかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。また、未曾有の国難とも言えるコロナ禍に立ち向かっておられる医療従事者などの方々には、心より感謝申し上げます。

 本日、当社は2021年3月期の決算発表をいたしました。
 この1年は、緊急事態宣言の発出による全面的な営業自粛から始まり、第2波、第3波の到来による回復基調の頭打ちなど、厳しいビジネス環境の中、我慢を強いられる年となりました。

 しかしながら当社は、必ず訪れるコロナ禍の収束を見据えて、人的なリストラは行わず、従業員の雇用を守ることに専念いたしました。
 また、新たに優良商業施設へ直営5店舗を出店するとともに、今後の都心部以外への事業拡大の礎となるフランチャイズ展開の開始や、歴年の課題であった新しい物販商品ブランドのリリースを行うなど、攻めの姿勢を失うことなく挽回に向けての準備を整えてまいりました。

 第4四半期には、残念ながら再度の感染拡大による緊急事態宣言発出により、営業時間短縮などの影響で足踏みを余儀なくされましたが、その解除後は、新規顧客の増加ペースも戻り、再び回復基調を歩んでおります。

 今後は人々の消費行動も大きく様変わりし、本当に世の中から必要とされるブランド・企業だけが成長していける時代となることでしょう。
当社は今一度、原点である企業理念「新しい価値の創造と機会の拡大」に立ちかえり、新時代でも愛されるブランド創りを通じて、企業価値の更なる向上に努めてまいります。

 今後も株主・投資家の皆さまには、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長・CEO
壷井 成仁